乾癬治療薬「ステラーラ®」情報サイト:ステラーラ.jp

乾癬とは

生物学的製剤とは

「生物学的製剤」とは、主に免疫に関わる物質の働きを弱める作用を持っております。

乾癬の原因はいまだに多くのことがわかっていません。しかし最近では、免疫に関連する物質の過剰な働きが、乾癬の発症と関係していることがわかってきました。

その物質の一つが“TNF-α”です。これは炎症を起こす物質であり、TNF-αが過剰になると皮膚では乾癬の症状として現れます。

さらに最近、乾癬が起こっている皮膚で活動する物質の存在がわかってきました。“インターロイキン(IL)”という物質の一種です。乾癬に深く関わっているILは、IL-12およびIL-23です。

TNF α と β


従来の乾癬治療では、症状が思うように抑えられない場合がありました。そのような方たちにとって、生物学的製剤は画期的な治療薬として期待されています。しかしながら生物学的製剤は比較的新しく開発された薬であり、使用できる方が限られています。また副作用や治療費など、いくつかの注意も必要です。