乾癬治療薬「ステラーラ®」情報サイト:ステラーラ.jp

治療中の注意

治療中の注意

ステラーラ®の投与中は、身体の中で免疫の一部の働きを弱める作用があります。
そのため治療中は、病原体やウイルスとたたかう力が弱くなる可能性があり、以下のことに注意が必要です。

○かぜやインフルエンザなどの感染症
外出先から戻ったら、うがい・手洗いを行いましょう。

○ワクチンには接種が望ましいものと避けるべきものがあります。ワクチンを接種する際には必ず主治医に相談してください。

うがいや手洗い

■BCG、麻疹、風疹、おたふくかぜ、みずぼうそう、などの生(なま)ワクチンの接種は避けましょう。接種が必要な時には、主治医にご相談ください。

■インフルエンザの予防のために、流行前にインフルエンザワクチンの接種することが望ましいです。接種に関しては主治医にご相談ください。



ステラーラ®の投与中は、感染症以外にも、以下のことに注意してください。

○ステラーラ®を注射した部位への刺激は避けてください。

○妊娠を希望する場合は、主治医に相談してください。

○ステラーラ®は初回とその4週後、以降12週(約3ヵ月)ごとに1回の間隔で投与します。投与間隔をきちんと守りましょう。

注射