副作用の対処方法

副作用は早く見つけて、早く対応することがとても大切です。
ふだんから定期的に検査を受けて、少しでも体調がおかしいと感じたら、必ず主治医に相談しましょう。

  • 発熱、咳、息苦しさに対する対処方法
    重い感染症にかかっていないかどうかを判断する必要があります。このような症状が起こった時はすぐに医師にご相談ください。治療が必要な感染症の場合、ステラーラ®の投与を一時的に中止して、まずは感染症の治療を行います。
  • アナフィラキシーショックの対処方法
    ステラーラ®投与後約30分以内に起こることが多いので、すぐに医師に連絡してください。「息苦しさ」や「ショック症状」などが出た時は、躊躇せずに救急車を呼び、すぐに医療機関を受診しましょう。ステラーラ®による治療を行っている病院と異なる施設を受診する時は、ステラーラ®カードを提示するとともに、服用中の薬についてもお伝えください。

    ステラーラ®カード