• クローン病について
  • クローン病の治療について

クローン病(CD)の治療

クローン病の治療は栄養療法や薬物療法などの内科的治療や、
場合によっては手術(外科的治療)が行われます。

■内科的治療

  • 栄養療法
    栄養状態を改善し、消化管を休ませることが目的です。
    成分栄養剤の服用、経腸栄養療法(鼻からチューブを通して栄養剤を注入)や中心静脈栄養法(静脈から高濃度の栄養輸液を注入)が行われます。
  • 薬物療法
    • 5-ASA製剤(5-アミノサリチル酸製剤)
    • ステロイド
    • 免疫調節薬
    • 生物学的製剤(TNFα阻害薬、ヒト型抗ヒトIL-12/23p40モノクローナル抗体製剤〔ステラーラ®〕、α4β7インテグリン阻害薬など)などが用いられます。
  • 血球成分
    除去療法
    血液を少しずつ体の外に出しながら、
    炎症を起こしている血液成分を除去します。

■手術(外科的治療)

症状の原因となっている部分を切除したり、狭まっている部分を広げたりします。