• 日常生活の注意点

日常生活の注意点

  • ■食事

    クローン病は栄養療法が有効であることから、食事の影響がある病気であることは間違いありません。しかし、その時々の患者さんの症状により異なりますが、絶対に食べてはいけないものは基本的にありません。規則正しい食生活を心がけることは重要ですが、病気が落ち着いていれば、食事内容について過度に神経質になる必要はありません。
    ただし、消化不良を起こしやすい脂肪など、食べると調子が悪くなる食品は避けることが必要です。
    また、狭窄がある場合は食物繊維を避ける必要があります。

  • ■飲酒

    アルコールは下痢を引き起こす原因となることがあるので、飲酒の際は、適量を摂取するようにしましょう。

  • ■喫煙

    クローン病と喫煙の関係について調査したこれまでの研究では、喫煙はクローン病の発症を増加させ、喫煙しているクローン病患者さんの再燃や病状の悪化を起こす割合は、禁煙しているクローン病患者さんに比べて高いと報告されています。そのため、クローン病患者さんは禁煙をする必要があります。